畳の表替

畳の新調・畳の表替・琉球畳 岡峰畳店
畳の新調・畳の表替・琉球畳 岡峰畳店
お問い合わせ
  • マイページ
  • カートに入れる
  • お問い合わせ
  • 畳の表替
  • 畳の新調
  • 琉球畳・縁無し畳

畳床はそのままで、畳表と畳縁を新しいものに取り替えます。

畳床はそのままで、
畳表と畳縁を新しいものに取り替えます。

表面が擦れてきて白っぽくなったり、汚れが全体的にできてきたり、
畳の光沢感がなくなってきた頃が、「畳の表替」の時期です。
畳の中心部分(芯)は再利用しますが、新しい畳表と縁になるため、
見た目は新品同様になります。
ただし、畳の心材に相当する畳床までは交換しませんので、踏み心地は大きく変わりません。

通常、4~5年で畳の裏返しを行います。
畳の裏返しをしてから、7~8年程度で表替えを行うのが一般的ですが、
住環境や使い方によって短い期間で痛んでしまったり逆に長くお使いいただける場合もあります。畳がへたって凹んできたり、畳の上を歩く時にへこむ間隔がある場合は、畳の表替えでも解消されません。

畳の表替の流れ

お問い合わせ

畳表・畳縁(へり)

  • 小松畳表
  • 熊本県産畳表
  • 不変色畳表
  • 和紙畳表
  • 選べる畳表52種類
  • 選べる畳縁70種類

畳の表替 施工例

畳の表替 施工例

  • 表替えで臭いも気分もリフレッシュ! い草の持つリラックス効果
  • 経年劣化でボロボロの畳表(ござ)も表替えで新品に
  • とんでもないお屋敷にお邪魔しました。
  • お茶室を備えた十二畳のお座敷 氷見市柳田
  • ミラクルチェンジ♪
  • 氷見市 いきいき元気館 子育てセンター

畳の表替 対応エリア

富山県:

富山市

射水市

小矢部市

氷見市

高岡市

砺波市


石川県:

金沢市

津幡町

かほく市

中能登町

宝達志水町


羽咋市

内灘町

※対応エリア外のお客様も気軽にご相談ください。

pagetop